NUMECAソリューションセミナー2021

ご挨拶

2021年11月5日 (金)に「NUMECAソリューションセミナー2021」を開催いたします。

NUMECAは、CFD解析における先進的かつトータルなソリューションを展開しています。

本セミナーでは、NUMECAの新しいCFD統合環境であるOMNISを紹介し、また解析目的に合わせたソリューション事例など具体的なケースをご紹介いたします。

NUMECAの最新技術による事例、今後のリリース予定などもご紹介いたします。

開催概要

開催日時 2021年11月5日(金) 14:00~16:30
※時間については、プログラム確定時に多少変更になる可能性がありますので、ご了承ください。
会場 Zoomによるオンライン開催
ご登録締切 11月 4日(木) 16:00
対象者 弊社製品やサービスをご利用のお客様、ご検討中のお客様、CFD、CAEにご興味のあるお客様を対象としております。
※競合他社様からのご参加はご遠慮いただくことがあります。予めご了承ください。
参加費 無料(事前登録制)
参加お申込み・
お問い合わせ
お申込み・お問い合わせページ

プログラム

14:00 – 14:30

OMNIS™メッシュ作成から計算までを一つの環境に

NUMECAのCFD統合環境であるOMNIS™を紹介する。
OMNIS™はメッシュ作成からソルバー計算までを一つの環境で実施でき、また、ソルバーも構造・非構造ソルバーや密度ベース・圧力ベースソルバーを自由に選択し利用できる非常に柔軟なCFDシステムとなっている。簡易CAD機能、オートシール機能を利用でき、オープンソースへのメッシュ出力も可能です。
ここでは、そのOMNIS™の概略を紹介し、最新のメッシング機能や簡単な自動化の活用例を紹介する。

日本ケイデンス Numecaグループ シニアAE マネージャー 磯野 勝朝

14:30 – 15:00

自動車空力解析における空力性能検証ワークショップ事例

NUMECAのもつCFDソルバによる精度検証結果を紹介します。
新たに開発したCoupled-Pressure-Solverを用い、各乱流モデル(非定常DDES-SST、定常SST-RANS)による比較検証を実施。
速度プロファイル、Cpプロファイルの検証、ホイールハウス周り、アンダーフロアからのWakeの再現性などの結果を提示しつつ、実験結果との比較も含めてレポートします。

車体モデル
・シンプルなモデル形状であるWindsor-Body
・ノッチバック車体形状であるDrivAer Notchback

日本ケイデンス Numecaグループ リードAE 桧垣 真也

15:00 – 15:30

OMNIS™プラットフォームによるフランシス水車非定常解析事例

メッシュ作成から計算までを1つの環境で完結できるOMNIS™によるフランシス水車の非定常解析を紹介する。

日本ケイデンス Numecaグループ プリンシパルAE 清水 宏純

15:30 – 16:00

船舶用プロペラのためのメッシング手法のご紹介

船舶用プロペラメッシングについて、従来より特にプロペラ先端部でメッシュ品質が悪くなることがある。
結果として、スムーズな圧力コンターが描けなかったり、キャビテーションの予測精度が悪化する原因となってきた。
このメッシュ品質を改善するため、今回はS2V ( surface to volume )手法を提案、従来手法のV2S ( volume to surface )と比較結果をご紹介する。

日本ケイデンス Numecaグループ リードAE 遠藤 淑和

16:00 – 16:30

舶用プロペラ設計における機械学習の適用事例

舶用プロペラの解析のコストは相対的に高いといわれ、設計開発コストを低減させるためには非常に考慮すべき工数の一つである。
全体的な設計開発コスト低減の可能性案として機械学習を用いた事例を紹介する。

日本ケイデンス Numecaグループ プリンシパルAE 清水 宏純

最新情報にアクセス

ニュースレターをご購読ください。CFDの最新情報、イベント、ウェビナーの情報などをお届けします。

Copyright © Cadence, 2021 All rights reserved.